卒業後もバックアップ

卒業後もバックアップ

卒業して介護福祉士として働いてからキャリアアップするために必要な資格取得や、最新の知識・技術などを品川介護福祉専門学校が運営している品川福祉カレッジや、同施設内にある社会福祉士養成コース(通信制)で学ぶことができます。
卒業して終わりではなく、卒業後の学びもバックアップし続けます。

キャリアアッププラン例

※1 介護福祉士とは
介護を必要とする方々の様々な生活行為・生活動作をサポートし、また、介護者に対して介護に関する指導を行う専門職。特別養護老人ホームなど社会福祉施設のほか在宅で生活している要介護者等の訪問介護等も行う。
※2 介護支援専門員(ケアマネジャー)とは
介護保険サービスを利用する方から相談を受け居宅サービス計画(ケアプラン)を立てる。利用者とサービス事業者との連絡調整を行う。
※3 社会福祉士とは
心身や環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある方の福祉に関する相談に応じ、助言や指導、福祉サービス事業者との連絡調整を行う。また、福祉施設で生活支援や就労支援も行う。

卒業後の研修機関としての品川福祉カレッジ

品川福祉カレッジは、品川区内の高齢者・障害者の在宅・施設福祉サービスに従事する方々の専門性と実践力の向上を継続的に支援することを通じて、区民の皆様への質の高いサービス提供に寄与することを目的とした、区内で働く福祉職員の研修の場です。品川区と連携協力して、運営しています。

品川福祉カレッジは、品川区内に勤務する福祉サービス従事者のための研修の場です!

卒業後の研修機関としての品川福祉カレッジ

福田 勇輔
社会福祉法人 福栄会
東品川在宅介護支援センター
比嘉 夏美
平成20年度卒
卒業して終わりじゃない。
卒業後のキャリアもサポートしてくれる安心感。
勤務先の施設で毎年推薦があり、入社4年目の時に品川福祉カレッジに参加しました。
施設で生活されている方とのコミュニケーション方法やスキルを学ぶことができました。
品川介護福祉専門学校は、卒業後も同じ品川区内で働く人たちが集まり、
情報交換ができる場所として、大事な存在です。