卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

現場で活躍する卒業生に仕事のようすや思いなどを聞いてみました。

良き仲間や先輩らに支えられて、
キャリアを積むことができました。

萩原幸寿さん

品川総合福祉センター 品川区立心身障害者福祉会館 館長
平成9年度卒萩原 幸寿さん 

萩原幸寿さん

介護福祉士を目指したきっかけは?

最初は資格を持たずに就職したのですが、しっかりと勉強して専門的な知識や技術を身につけたうえで福祉の仕事に就きたいと考え、学校で勉強することを決めました。また、介護福祉士として品川区に貢献したいという思いもありました。

キャリアはどうやって積んだ?

当初は自分が施設長になるとは考えてもいませんでしたが、経験を積んでいくなかで少しずつチャレンジしようという気持ちになっていきました。良き仲間や先輩らに支えられて、今があると思っています。

施設長として日々大切にしていることは?

職員の話や意見に耳を傾け、職員一人ひとりに力を発揮してもらうようサポートすること。

介護福祉士としてキャリアを積み、施設長を目指す方へメッセージを!

大変なこともたくさんありますが、そのぶん、やりがいも大きな仕事なので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

品川介護福祉専門学校に入学を検討されている方にメッセージを!

一つひとつ丁寧に知識や技術を身につけ、経験を積める環境が整っている良い学校ですよ。

専門的な知識や技術を
学んだことで、どんな状況にも
焦らず対応できています。

青柳直詞さん

社会福祉法人福栄会 晴楓ホーム 介護福祉士
平成24年度卒青柳 直詞さん 

青柳直詞さん

品川介護福祉専門学校の魅力は?

品川区と連携しているため、高齢者施設だけでなく障がい者施設などにも実習に行けたこと。また、学校行事などクラスメイトと仲良くなれる機会があったことも魅力の一つです。クラスメイトとは今でも連絡を取り合い、仕事のことなどを相談できる間柄です。

実際に働き始めて、学校で学んで良かったと感じることは?

学校で専門的な知識や技術を学んだうえで業務にあたることで、さまざまな状況に自信をもって対応できていると感じます。専門知識がないままに就職すると、「イメージと違う」「想定外」というシーンが多々出てくるのでないかと思います。

仕事をするうえで大切にされていることは?

利用者の方々に対して、人生の大先輩であるという尊敬の念を忘れず、日々の支援を行うようにしています。

今後、仕事で挑戦したいことは?

特別養護老人ホームだけでなく、自宅などで過ごされている方への支援もできるよう、介護支援相談員の資格取得に向けて勉強しています。

経済的な負担が少なく、実習先には
卒業生も多く、安心して学べます。

山﨑志織さん

社会福祉法人愛生福祉会 上大崎特別養護老人ホーム 介護福祉士/ユニットリーダー
平成28年度卒山﨑 志織さん 

山﨑志織さん

品川介護福祉専門学校の魅力は?

品川区修学資金貸付制度があり経済的な面で負担が少ないこと、そして、他の学校に比べて実習時間が多いこと。実習時は緊張しましたが、実習先に卒業生の方がいたことで安心して臨めました。

実際に働き始めて、学校で学んで良かったと感じることは?

現場ではご入居者一人ひとりに合った支援が求められ、加えて、そのときの状況に応じても対応が変わってきます。学校で身につけた専門的な知識や技術があることで、的確に判断してスムーズに動けていると感じます。

今後、仕事で挑戦したいことは?

ユニットリーダーになったばかりなので、まずは職員に頼られるリーダーになりたいです。そして、将来的にはケアマネージャーの資格を取得し、一人ひとりに合ったケアプランを立て、介護を受ける方が安心・安全に過ごせるようサポートしたいです。

品川介護福祉専門学校に入学を検討されている方にメッセージを!

実習で介護の現場に行く際は不安もあるかと思いますが、品川区内の施設には卒業生が多く働いているので、とても心強いです。少人数でアットホームな雰囲気の学校なので、先生や友人との距離が近く、楽しい学生生活を送れますよ!

家事・育児と両立しながらの
挑戦でしたが、周囲の協力の
おかげで乗り越えられました。

小山雅子さん

社会福祉法人新生寿会 小山倶楽部 介護福祉士
令和元年度卒小山 雅子さん 

小山雅子さん

介護福祉士を目指したきっかけは?

子育てをしながらパート勤務をしていたのですが、高校時代の恩師に「これからは介護福祉士の免許を持っているといいぞ」と誘われ、興味を持ちました。長く働けて人と深く関わる仕事がしたいと思っていたタイミングだったので、挑戦することにしました。

若い世代が中心の専門学校の雰囲気には馴染めた?

入学前は少し不安もありましたが、クラスメイトはみんな本当に優しくて、積極的に声をかけてくれたので、心配はすぐに吹き飛びました。また、スマホの便利機能やPowerPointの使い方など、私が知らないことをいろいろと教えてもらいました。

子育てと学業の両立はどう実現した?

子どもが3人いたため、受験や卒業などのタイミングが重なったときは大変でした。また、実習中は時間が不規則で移動もあったので、調整に苦労しました。実習の日程や場所の調整には先生方が親身になって相談に乗ってくださり、子供の送迎などは家族やママ友が手伝ってくれ、周囲の協力のおかげで乗り越えることができました。

品川介護福祉専門学校に入学を検討されている社会人の方にメッセージを!

今振り返っても、学校に通った日々は奇跡のような大切な時間であり、家族と共に乗り越えられたことは貴重な経験となりました。挑戦するのに年齢なんて関係ありません。「興味があるならやってみる!」のマインドで、トライしていただきたいと思います。応援しています!

卒業生へのインタビュー動画

  • 卒業生インタビュー

  • 卒業生対談

OPEN CAMPUS 詳しくはこちら

OPEN CAMPUS 詳しくはこちら