業界について

業界について

介護福祉士とは?

1987年5月に定められた、厚生労働大臣認定の国家資格。介護についての専門知識や技術を活かして、高齢者や障害のある方たちの生活支援にあたるほか、その家族に対しても介護に関する相談に応じ、アドバイスをする専門職です。活躍の場としては施設に入所されている方たちを支援する介護職員、在宅で生活されている高齢者や障害のある方たちを訪問して、介護するホームヘルパーなどがあります。
本校では、介護福祉士になるための夢を全面的にサポートします。

授業料全額と実習費の一部をサポート!

就職をサポート

実習授業で、品川区内の社会福祉法人等の様々な介護現場のなかで、自分に合った職場はどのようなところかを在学中から考えることができます。
また、きめ細かなガイダンスと個別相談で就職をサポートします。

卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

千田 夢果

社会福祉法人 さくら会 大井林町地域密着型多機能ホーム 大井林町倶楽部
介護職 千田 夢果 平成22年度卒
どのような仕事をしているのか?
現在は、小規模多機能ホームに勤務しており、通い・訪問・宿泊サービスを個別に提供しています。

仕事の中で印象に残っていることは?
たくさんありますが、自分を頼りにしてくれるヒトとたくさん会えたことです。
あとは、最期を迎える人のケアに関われたことは、大きな財産です。

学校で学んだことで、今の仕事で役に立ったことは?
実習で様々な実際の現場に行けたことです。
就職先を考える上でとても役に立ちましたし、早く職場の環境に慣れました。

最後にメッセージを
実習先では、同じ学校生活を送ったことがある卒業生がいるため、本当に安心できると思います。

丸島 英雄

社会福祉法人 福栄会 第一しいのき学園
係長 丸島 英雄 平成10年度卒
どのような仕事をしているのか?
障害者の支援をしています。ご利用者の想いや意思を尊重し、ご利用者やその家族の立場に立った支援を行っています。

学校で思い出に残っていることは?
毎日の座学での授業や静岡県での実習ですね。みんなと協力して学べたことは、今でも良い思い出です。

卒業して学校との関わりは?
実習生の受け入れや母校での研修などがあり、卒業しても何かしら関わりがあるのは心強いです。

入学を考えている方へのメッセージ
介護福祉士の仕事は多岐にわたり、必要とされる仕事です。一緒に地域福祉の充実・向上ができるようにがんばっていきましょう。

菊地 里美

社会福祉法人 春光福祉会 認知症高齢者グループホームロイヤル西大井
副主任 菊地 里美 平成18年度卒
学校を選んだ理由は?
品川区修学資金貸付制度があることが大きかったのですが、実習が充実していて、実際の現場で多くを学べると思ったからです。

どのような仕事をしているのか?
認知症の方と家事全般を一緒に行いながら生活することで、症状の進行を遅らせられるよう支援を行っています。

仕事のやりがいは?
私たちの支援方法や関わり方次第で、ご利用者の困っていたことが解決できたり、笑顔が増えたり反応が違います。向き合った分だけ、色々な方向から返ってきます。

入学を考えている方へのメッセージ
学校生活は、先生方が親身になって相談にのってくださったり、クラスでは色んな年齢層の方がいる中で、みんなで協力して学んだ充実した2年間でした。

中野 洋介

社会福祉法人 品川総合福祉センター 品川区立中延特別養護老人ホーム
フロアリーダー 中野 洋介 平成17年度卒
介護福祉士を目指した理由は?
元々は一般企業に勤めていましたが、身内に介護が必要な者が出て、自分に何が出来るか考えこの業界を目指すことにしました。この仕事で得た知識を少しは役立てたかなと思っています。

仕事の中で印象に残っていることは
1年に一度、くつろぎ祭という地域の方を招いての大きなお祭りがあるのですが、地域の方と一緒に盆踊りや出し物を楽しんでいる入所者の笑顔は素敵だと思います。

仕事の将来性は?
一昔前に比べ、社会での認知度も高くなっていると思います。
この仕事に対する意欲さえあれば将来性は広がっていくと思います。

入学を考えている方へのメッセージ
福祉という仕事に興味を持っているのなら、将来現場で一緒に働けることを楽しみに待っています。