入試情報

入試情報

入学選考について

入試方法

  指定校推薦/学校推薦 自己推薦入学選考 一般入学選考
出願要件 次の全てに該当する方
30年3月に卒業見込みの方
高等学校長から推薦を受ける
調査書平均が3.0以上
平成30年3月に高等学校を卒業見込みの方
高等学校卒業と同等の学力があると認められる方
(短大・大学生、社会人の方)
平成30年3月に高等学校を卒業見込みの方
高等学校卒業した方、または高等学校卒業と同等の学力があると認められる方
(短大・大学生、社会人の方)

入試の流れ

入試の流れ

入試日程

日程 指定校推薦/学校推薦 自己推薦 一般 出願期間
平成29年 10月7日(土) 10月1日~10月4日
平成29年 10月15日(日) 10月1日~10月12日
平成29年 11月5日(日) 平成29年10月16日~平成30年3月14日
(受付期間内であっても、定員に達したときは、募集を打ち切ることがあります。)
平成29年 11月18日(土)
平成29年 12月3日(日)
平成29年 12月16日(土)
平成30年 1月21日(日)
平成30年 2月4日(日)
平成30年 2月17日(土)
平成30年 3月4日(日)
平成30年 3月17日(土)

※一般入学選考については、受付期間内にあっても、定員に達したときは募集を打ち切ることがあります。

学費について

学費の納入時期

  入学手続時 1年次 8月末 1年次 3月末 2年次 8月末 年間合計
1年次前期分 1年次後期分 2年次前期分 2年次後期分
入学金 150,000円 150,000円
授業料 350,000円 350,000円 350,000円 350,000円 1,400,000円
※修学資金が利用できます
実習諸費 100,000円 50,000円 50,000円 50,000円 250,000円
合計 600,000円 400,000円 400,000円 400,000円 1,800,000円

納入方法

(1) 入学手続き時に、600,000円(入学手続き時納入分)を一括納入。
(2) 入学後は、半期ごとに400,000円(授業料、実習諸費)を納入。
※一括納入については特別な事情がある場合にはご相談に応じます。

実習諸費とは

実習施設指導費、実技教材、実習着等の費用のほか、新入生オリエンテーション・林間学校等の宿泊費、卒業アルバム制作費等に充当します。

その他に必要となる費用

上記の学費のほかに、2年間の教科書代として、4万円程度が必要となります。
施設整備・設備費、寄付金等は、一切いただきません。

入学辞退

平成30年度入学式の日までに、入学辞退された場合は、1年前期分授業料、実習諸費は返還いたします。(ただし、入学金は返還いたしません。)

修学資金について

品川区では、本校の学生のみを対象に、最大で授業料140万円を借り受けできる修学資金貸付制度を設けています。
卒業後、品川区の指定する施設で3年以上介護業務に従事すると返済が免除されます。在校生の約9割がこの制度を利用しています。

1.品川区独自の修学資金貸付制度
品川区では、本校の学生のみを対象に、最大で授業料140万円を借り受けできる修学資金貸付制度を設けています。卒業後、品川区の指定する施設で3年以上介護業務に従事すると返済が免除されます。在校生の約9割がこの制度を利用しています。
授業料貸付 140万円
2.本校独自の福祉人材ファンド
区内社会福祉法人との連携による福祉人材ファンドで、最大で実習諸費の一部にあたる15万円を貸付します。1.の品川区独自の制度に上乗せした修学資金貸付制度で学生生活を支援します。
実習費貸付 15万円

※貸付・返済免除制度には要件があります。詳しくはお問い合わせください。

授業料全額と実習費の一部をサポート!

家賃助成制度も!
成績優秀な学生には月2万円の家賃助成制度があります。
※学生アパートに住む学生は、家賃助成制度の対象となりません。
修学資金貸付申込の要件
1.品川介護福祉専門学校に在学していること
2.本校卒業後、品川区が指定する福祉施設において、3年以上介護の仕事に就く意志があること
3.同種の修学資金の貸付を受けていないこと
※「都道府県介護福祉等修学資金制度」、「日本学生支援機構奨学金」など、他の奨学金を利用することはできません
4.連帯保証人を(要件あり)1名たてられること