【卒業生の方へ】 卒業証明書の発行手続きについて
  • facebook
  • twitter
  • google plus

国家試験受験申込みにともなう社会福祉士養成コース「卒業証明書」の発行手続きについて

 

重要 過去に受験票が交付され、受験資格が確定している方

第10回以降の社会福祉士国家試験で受験票を受け取った方で、受験資格が確定している方は、受験申込区分の区分5に該当します。

つまり、過去に受験申込み手続きをしたことがある(受験票が交付されたことがある)方は、卒業証明書がなくても、申込み手続きが可能です。

 

これまで社会福祉士国家試験の受験申込み手続きをしたことがない方(社会福祉士国家試験の受験票が交付されたことのない方)は、受験申込区分の区分4に該当し、受験申込み手続き時に、本コースの「卒業証明書」が必要です。

本コースの卒業証明書の発行をする方は、受験申込受付期間内に、下記の要領で、卒業証明書の発行手続きを行ってください。

(1)郵送で「卒業証明書」を請求する場合

1)下記の①~③の3点を社会福祉士養成コース事務局に郵送してください。

2)受付後、1~2週間を目途に②の返信用封筒で送付します。

① 諸証明書交付願・・・・・・コースホームページ(資料室)よりダウンロードし、必要事項を記入

② 返信用封筒・・・・・・82円切手を貼付したご自分あての返信用封筒

③ 発行手数料(1通200円)・・・・・・手数料金額分の郵便局の定額小為替(切手・現金は不可)を同封

(2)コース窓口で「卒業証明書」を請求する場合(事前予約制)

1)担当者不在の場合もありますので、必ず、事前に(TEL・FAX・E-mailにて)コース事務局に来校日時を連絡し、証明書の受け渡し日を約束してください。

なお、FAX・E-mailの場合は、必ず来校日時の確認を行ってください。

2)来校時に窓口で発行手続きを行ない、その場で証明書を発行します。

① 諸証明書交付願・・・・・・窓口で必要事項を記入

② 発行手数料(1通 200円)・・・・・・手数料を現金または定額小為替で支払い