在校生の声
  • facebook
  • twitter

~ご縁と学びの場に感謝~
行政書士 川上   裕樹  さん

今でも不思議に思っています。生まれも育ちも沖縄の私が東京は品川という大舞台で学ぶ機会と御縁を得ているのです。悩んでいるだけで一歩、前に踏み出すことをしなければ現在の環境は変わらず、学びの場を得たことに感謝の限りです。さて、本コースはレポート提出が2ヵ月に1回あり在校生を悩ませますが、週末や隙間時間を活用しつつ何とか時間を捻出しこなしていると、後に対象者に行われる施設実習等の際に座学での知識が基礎体力として現場で生かされ、リンクしていることに気づいてきます。そしてその実習先での経験は自ら貪欲に学んでいく姿勢でいれば、かけがえのない経験になると思います。また本コースには独自の自主学習グループがあり、様々なバックボーンを持つ仲間から国家試験に関わらず、実務や現場の色々な話を聞くことができ、適度なスクーリングと併せモチベーションアップにつながります。
本年は新型コロナという前代未聞の困難にも遭遇しましたが、親切にフォローして下さる職員の方々や仲間と共に、いざ、これからもスタートラインである社会福祉士の資格取得に向けて邁進あるのみです。